韓国語でなんて言う?「いい加減にして!」

韓国語でなんて言う?

アンニョンハセヨ、韓国語ずきのゆきーたです。

お子さんをお持ちの方ならお分かりいただけるかもしれませんが、私は、ダメなことに毎日何度も子供に向かって「いい加減にして!」「いい加減にしなさい!」と叫んでしまいます。

では、この 「いい加減にして!」「いい加減にしなさい!」 を韓国語で表現すると、どうなるのでしょうか?

韓国語では、まず【정도껏】という単語を使って表現する方法があります。

【정도껏】 は、「ある程度」「ほどほどに」という意味のある単語で【정도껏 하다】で「ほどほどにする」という意味として使われます。

これに命令形の【해라】をくっつければ完成です。

정도껏 해라!

(ほどほどにしなさい!=いい加減にしなさい!)

他にも、【적당히】という単語を使う方法もあります。 【적당히】 は、「適当に」「いい加減に」という意味があります。

先ほどの同じように 命令形の 【해라】 をくっつければ完成です。

정당히 해라!

(いい加減にしなさい!)

個人的には【정도껏 해라!】の方ををよく言われておりました。

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

韓国語でなんて言う?
スポンサーリンク
emronronをフォローする
ハングルプラス
タイトルとURLをコピーしました