韓国でなんて言う?「パンの耳」

韓国語でなんて言う?

アンニョンハセヨ。韓国語ずきのゆきーたです。

食パンの「パンの耳」。ちょっとかたいので敬遠する方もいますよね。

「パンの耳」って韓国語でなんて言うのでしょうか?

日本語では、擬人化して「耳」なんて使いますが、韓国語でどうなのでしょう。

韓国語では2つの言い方があるようです。

まずは、シンプルに「端っこ」という意味のある【가장자리】を使って表現する方法です。

식빵 가장자리

(食パンの端っこ=パンの耳)

식빵 가장자리로 러스크를 만들었어요.

(食パンの端っこ=パンの耳でラスクを作りました)

もう1つは、日本語と近い表現「耳元」という意味のある【귀퉁이】を使って表現する方法です。

この 【귀퉁이】 には、「耳元」以外に、「角」「隅っこ」という意味があります。

「パンの耳」って、「パンの隅っこ」のこと。おそらく、 【귀퉁이】の持つ 「耳元」という意味ではなく、「隅っこ」という意味が使われている感じです。

식빵 귀퉁이

(食パンの隅っこ=パンの耳)

식빵 귀퉁이까지 맛있게 먹어요.

(食パンの隅っこ=パンの耳まで美味しく食べます)

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

韓国語でなんて言う?
emronronをフォローする
ハングルプラス
タイトルとURLをコピーしました