韓国語でなんて言う?「ぎっくり腰」

韓国語でなんて言う?

アンニョンハセヨ。韓国語ずきのゆきーたです。

なってしまうと、すごく大変な「ぎっくり腰」。

韓国の人にも、もちろん「ぎっくり腰」が起きることがあります。

では、韓国語で「ぎっくり腰」は、なんて言うのでしょうか?

韓国語では、【허리삐끗】と言います。

【허리】が、「腰」を意味します。

そして、삐끗】は、副詞で「手や足が急に折れ曲がったりする様子、ぎくっと、ぎくりと」という意味です。

直訳すると「腰ぎくりと」・・・確かに「ぎっくり腰」と同じ意味。

「ぎっくり腰になる」と言いたい時には、【허리삐끗을 하다】または【허리를 삐끗하다】と言います。

こんな感じで使います。

허리를 삐끗했어요.

(ぎっくり腰になりました)

허리를 삐끗하지 않도록 조심하세요.

(ぎっくり腰をしないように気を付けてください)

허리삐끗 했을 때 집에서 할 수 있는 대처법

(ぎっくり腰をしたときに家でできる対処法)

以上、本日の「韓国語でなんて言う?」でした。

韓国語でなんて言う?
スポンサーリンク
emronronをフォローする
ハングルプラス
タイトルとURLをコピーしました